« April 2007 | Main | June 2007 »

May 2007

May 10, 2007

℃-uteのエンターテインメントを肯定する

さて、℃-uteの話ばっかりで申し訳ないような気もするのである。


(今回のエントリはこちらでのコメントのやりとりからインスパイアされました)

℃-uteのメンバーは、異口同音にいう。
℃-uteのみんなといると楽しい
これが今のところ彼女たちの活動のモチベーションとしてもっとも大きなものであるように思う。
とにかく、まず第一に楽しいからやっている。のだと思う。とりあえずこの文章ではそういうことにする。
楽しいと思えなくなったとき、彼女たちはあまりにも簡単に僕らの前から姿を消すのかもしれない。

これはたぶんエンターテインメントではない。別の何かだ。
エンターテインメントであるならば、「観客の求めるところを知り、それに応えていく」ことが必要ではないかと思う。「予想を裏切る」ことだって狙ってやるのなら予想を知らなければならない。
観客をないがしろにするわけではないが、まず自分たちがどうであるか。
例えるなら「売れる曲より自分のやりたい曲」を作る一部の(僕にいわせれば「真の」)アーティストに近い。

ハロプロの本流は、間違いなくエンターテインメントだ。モーニング娘。でも松浦亜弥でもBerryz工房でもかまわないが、みなそれぞれに観客のニーズに応えたり応えなかったりしながら活動をしている。
そのなかにあって「楽しいからやっている」℃-uteというのはどうしようもなく異質だ。
しかし、それでも、実際にはエンターテインメントになっている。
これはどういうことか。

Continue reading "℃-uteのエンターテインメントを肯定する"

| | Comments (0) | TrackBack (3)

« April 2007 | Main | June 2007 »