« 「めぐる恋の季節」を肯定する | Main | 「はなをぷーん」を肯定する »

July 14, 2007

「美少女心理」を肯定する

さて、3分57秒は「わが青春のアルカディア」と同じ長さである。いや、素直に「EVERYDAY YEAH! 片思い」と同じって書けばいいじゃん俺。


誰だよ今度は「昭和歌謡」とかいってるの。「青春歌年鑑」シリーズでも(とりあえず60・70・80年代の各総集編だけでも)レンタルしてきて聴いてからいってくれっての。少なくとも僕はホーンとストリングスがどちらか片方でも目立ってないものを「昭和歌謡」とは呼びたくない。ギターがこれだけ表に出るってのはバンドブームとビーイングの黄金期を経た後の傾向じゃないのかなぁ。「歌謡ロック」あたりが適当な呼称だと思うんだがどうだろう。


℃-uteには「己を高めたい」という欲求のようなものを感じることがある。それは技量のことでもあるし、精神面で「盛り上がろう」「楽しもう」ということでもある。上昇志向というと権力志向とイコールなような気がして好きな言葉ではないが、もう少しスポーツライクな「あのバーを絶対飛び越えるんだ」といった雰囲気。我らが矢島舞美が事あるごとに「℃-uteを多くの人に知ってもらいたい」旨の発言をするのは、大勢でともに楽しむ喜びや充実感、達成感を常に求めているということだと解釈している。
この曲は飛び越えるべきバーとして用意された趣がある。
あらかじめいっておくが、曲そのものは好きですよ。

矢島舞美の思わぬ弱点が出た、という第一印象。
歌い手としては不器用な部類に入る人かもしれない。速いテンポや高い音域で声を強く張るとキレイに響くのだが、遅くなったり低くなったりすると独特のクセというか粘りのようなものが出てきて、耳に入った感触が「過剰」に感じられる。「夏DOKI リップスティック」で高い音域の気持ちよさを引き出したつんく♂氏のやることだから、勘繰りたくなる。

二本柱のもう一方である鈴木愛理はクセの少なさと能力の高さでさすがにそつなく歌いこなせている。となれば普段二本柱の陰に隠れているメンバーが実力を見せつけるべきところだが、パートがコマ切れになっているせいもあってそこまでには至っていない。こちらは「不足」といえるかもしれない。


初めて「8人時代にこの曲をもらっていたらどうだっただろう」と思った。もしかしたらより一層味わい深いものになっていたかもしれない。
あるいはBerryz工房が歌ったら。モーニング娘。なら。

そんなことを思わせてはいけないのだ。今の℃-uteは7人なのだし、Berryz工房でもモーニング娘。でもないのだから。℃-uteが歌うために作られた曲なのだから。なのだよね?

現在の℃-uteには必ずしも合う曲ではない。まだ℃-uteには歌いこなせない曲がある。
℃-uteは未完成であり、まだまだ課題はある。足りないもの、越えるべき壁がある。
それを浮き彫りにしたことが、この曲の最大の意義ではないだろうか。
この曲を歌いこなし全員の存在感を過不足なく伝えられたとき、℃-uteはステップを一つ上がることになるだろう。そうなった時、僕ら℃-ute愛好家は安心して「℃-ute聴かないとか終わってるよな」と調子に乗れるわけである。今のところはまだ「あのー・・・気が向いたらでいいんだけど、よかったら聴いてもらえないかなぁ・・・とかなんとか言っちゃったりなんかしちゃったりなんかして」と広川太一郎状態になってしまうので、早く調子に乗りたいものだ。

この曲は、彼女たちが「美少女」から「美女」になっても歌い続けられなければならない。℃-uteの成長を示す指標になりえると思うのだ。いや、その時はその時で別の曲が作られるのだろうけど。

成長度合を測れる持ち歌っていうのは、望んでもなかなか持てるものではないかもしれない。
そう考えれば、℃-uteは幸せ者である。

|

« 「めぐる恋の季節」を肯定する | Main | 「はなをぷーん」を肯定する »

Comments

そうですね。
いい曲だと思うんですけど、まだまだ不完全な印象を受けました。そしてこれからどんどん完成させていくべき曲なのかなと。
短いですが(苦笑)、とりあえずそんな感じです。

Posted by: かしまし | July 14, 2007 07:15

℃-uteの「未完成」な部分というのはとても好きなところで、しかも「未完成な私たちの『青さ』ってたまらないでしょ?」と開き直るんじゃなく「私たちには目指すところがあるから止まらないよ」みたいなものが伝わってくる気がします。だから今できないことがあっても「いつかできるようになるんだよね」と、予想というよりまるで未来の事実を見てきたかのような気分になります。

Posted by: オーガ | July 14, 2007 22:42

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「美少女心理」を肯定する:

» [アイドル(ハロプロ)]「ムード」の次は「昭和」かよ(嘆) [戯れ言ブログはてな館 by むくやとくまる]
最近「公開ブログ上ではコメントは3行以内」を自分に課しているので、短めのトラックバックレスをいくつか上げます(笑)。 まずは第一弾。オーガさん(id:greatmaimi)のはてなじゃない方のブログのこの記事を読んで。 誰だよ今度は「昭和歌謡」とかいってるの。「青春歌年鑑... [Read More]

Tracked on July 15, 2007 17:34

« 「めぐる恋の季節」を肯定する | Main | 「はなをぷーん」を肯定する »