« メジャー版「お願い魅惑のターゲット」を肯定する | Main | 「だんな様」を肯定する »

September 18, 2007

「鳴り始めた恋のBELL」を肯定する

さて、キックオフである。


夏ハロで初めて聴いて一発で気に入った。とはいえ、去年同じく夏ハロで気に入ったにも関わらず、盛り上がりすぎたのかCDで聴いたら微妙な感じで、映像がないからかとシングルVまで買ったのに結局は今ひとつノれなかった『笑っちゃおうよ BOYFRIEND』の苦い記憶(好きか嫌いかで分けたら好きなんですけどね)もあるので、できるだけ落ち着いて聴くことに努めた。

いいじゃない、これ。

ファンキーな80年代風ディスコ・サウンド、っていい加減なくくり方をするとまたひと悶着ありそうだが(苦笑)、回るミラーボールと色とりどりの照明に照らされたダンスフロアみたいなものがイメージされる。なのにPVの画づくりが基本モノトーン(で、衣装の一部に使われている赤が映える)なのがまた興味深い。
こういう曲調は懐かしさも手伝ってかけっこう好き。開始早々速いパス回しから先取点、みたいないい立ち上がりになったと思う。「立て!撃て!斬れ!走れ!気合入れろ!」みたいな歌詞も気持ちがいい。


メンバー構成に目を向けてみる。
モーニング娘。で一時代を築いた吉澤ひとみと石川梨華、モーニング娘。のメインストリームとは外れたところで独自の存在感を示し続けた紺野あさ美、バラエティで進境著しい里田まい、ガッタスの2トップ(でいいのかな?)の一角を務めつつ緊急時にはゴレイロもできるマルチプレーヤー是永美記、ガッタスの明日を担う真野恵里菜、能登有沙、武藤水華、仙石みなみ、澤田由梨。おなじみの顔、懐かしい顔、新しい顔のバランスはうまく取れていると思う。
基本的にスポーツチームらしい躍動感と爽やかさに満ちているのだが、一人だけ異彩を放っているのが石川さん。他のメンバーが爽やかに「汗」を流すなかネットリと「液」が出ちゃってる、みたいな雰囲気。この人こんなんだったっけ? と昔を思い出してみると・・・まぁあんまり変わらない(笑)けど色気が増したかな。さすが美勇伝(笑)。

ガッタス本隊には他にも藤本美貴や柴田あゆみがいて、一応ベリキューメンもいる。ベリキューはひとまず置いといて、たとえば「後半から藤本投入」「残り1分で柴田」というメンバー交代みたいな途中参加があってもいいんじゃないかと思う。スポーツチームなんだし。


紺野OBとしてはどうしても注目してしまうわけだが、目立つ位置にいるしパートはあるし・・・出世したねぇ。

|

« メジャー版「お願い魅惑のターゲット」を肯定する | Main | 「だんな様」を肯定する »

Comments

オーガ さん wrote:
>>
たとえば「後半から藤本投入」「残り1分で柴田」というメンバー交代みたいな途中参加があってもいいんじゃないかと思う。スポーツチームなんだし。
<<
全面的に賛成(笑)。

それが実現出来ない今のハロプロであるならば、敢えて「音楽ガッタス」という一見ベタ過ぎてダサ過ぎる名前のユニットを世に出した意味がないもんな。

さて、今のハロヲタにそれを許容できる寛容さがあるか?
そして、その寛容さが客にないと判断しても敢えてバカかっこ良さを貫く甲斐性が今のUFA/UFW/TNXにあるか?
この二つが問題ですよね。
#取り敢えず後者については楽観的だが、前者については糸色望的(笑)なほどに悲観的ですわぁ>自分。

Posted by: むくやとくまる | September 20, 2007 00:33

今は変に真面目というか(僕から見て)よろしくない方向に熱いファンが多いような気もしますしね。といいつつ僕も別の場所ではマジヲタ全開ですが。
あちらでの僕の姿を知ってると「お前がいうか」みたいな印象になると思いますが、「ネタにして楽しめる」スタンスでいきたいものです。

Posted by: オーガ | September 20, 2007 00:57

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「鳴り始めた恋のBELL」を肯定する:

» 里田まい [里田まい]
里田まいについての情報サイトです。 [Read More]

Tracked on September 21, 2007 07:27

« メジャー版「お願い魅惑のターゲット」を肯定する | Main | 「だんな様」を肯定する »