« 夢、それは夢 | トップページ | 雨の夜に »

2008.02.20

話題の件

というタイトルにしたものの話題になってるのかよくわからない。こちとらすっかり℃-uteファンとしての人生を満喫しているし、時間がなくて某巨大掲示板だのあちこちのブログだの読んでるヒマないもんで。
ネガティブキャンペーンは広告の見出しで十分事足りるし、取り上げたら負けだという気はする。

ざっと調べたところスクープの多い雑誌らしく、記事にした相手から訴えられることがあっても裁判ではかなり勝っていたりしているので、まったくの捏造ではない可能性は十分にある。ただ、

・系列の夕刊紙が最近話題になっている某歌手の失言騒動の火消しに躍起になっている。
(ex.「ああいうキャラクターの持ち主の発言をそこまで非難するのもどうか」「騒いでいるのは一部の人間」という記事を繰り返し掲載し、「無知ではあるが言ってることに一理ある」と語る文化人を大きく取り上げる)。
・同じ夕刊紙は安倍なつみ盗作騒動の時、某レコード会社所属の歌手(くしくも話題の某歌手もそこの所属)にも同様の疑惑があるとしながらも「とぼけるのが大人の対応。認めるのはバカ正直すぎる」という趣旨の記事を掲載、間接的に某社の歌手を擁護。
・アップフロントを解雇されたKメンバーの温泉旅行を「スクープ」したのはこの週刊誌。
・版元は某有名写真週刊誌を出している。

ということが頭に入っていると「ご苦労様です」という気分にもなってくる。
まじめな話、かつての「国民的アイドル」の栄華はどこへやら、今やCDもそれほど売れず、アリーナ会場で単独興行を打つことも世の人の話題にのぼることもできなくなった二流タレントをここまで大きく取り上げていただいてありがとうございます、と感じるのは僕だけだろうか。

|

« 夢、それは夢 | トップページ | 雨の夜に »

コメント

ご無沙汰しております。

>・系列の夕刊紙が最近話題になっている某歌手の失言騒動の火消しに躍起になっている。

なるほど、と思いました。

>取り上げたら負けだという気はする。

はい。負けました。

>二流タレントをここまで大きく取り上げていただいてありがとうございます、と感じるのは僕だけだろうか。

むしろ、二流かどうかはさておき、そっとしておいてほしいわけで。まだまだ嫉妬されるだけの力量があるからこそのネガティブキャンペーンかもね?

投稿: 痛井ッ亭。 | 2008.02.20 09:56

お久しぶりです。

まぁ、あくまでも個人の妄想を書きなぐったものですので。
なにしろ僕は「紅白のハロプロの出番の時に某プロダクションの大物歌手と某レコード会社の超売れっ子がなかなかハケなかった」ことと「ガッタスがスフィアリーグに在籍していた当時、某プロダクションのチームと某レコード会社のチームが熱心な補強を行った」ことをリンクさせて「こいつらは反ハロプロで結託している」と思い込むくらいの妄想するのが好きですから、個人の楽しみとしてやっております。

正直いって今のモーニング娘。やハロプロにネガティブキャンペーンを張る必要性を感じないんですよ。別に反社会的なことを行ったり企んだりしているわけでもなかろうに。憶測ですが。
ああいうものは世間から好意的に受け止められているものに対してこそ意味のあるものでしょう。世の中の人はもう誰がいて何をやってるかよく知らないだろうし興味もないだろうと感じています。悪くいえばわざわざ蹴落とさなくても勝手に落ちていっている。個人的見解ですが。
そこそこ売上も集客力もありますが、力量があると思っているのは業界の中の人くらいじゃないかと思いますよ、妄想ですが。

それなのに・・・と考えると「とにかく気に入らない」というアンチ的スタンスなのか、あるいは「潰すことで(回りまわって)何らかの利益がある」のでしょうね。これも妄想。
どちらにしても大人げないとは思います。個人の感想として。

版元はガッタス関連の書籍やムックなんかも刊行しているわけですが・・・僕が業界にいた頃(だいたい5~10年前)から「出版不況」という言葉は頻繁に飛び交ってましたし、大手と呼ばれる企業を維持していくにはなりふりかまっちゃいられないんだろうなーと同情する気持ちもゼロではないです。メディアといえど利益を追求する私企業である以上はそんなものです。個人的体験から導いた独断ですが。

投稿: オーガ | 2008.02.20 19:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 話題の件:

« 夢、それは夢 | トップページ | 雨の夜に »